はじめまして
生命の不思議
受精から着床までの物語
おなかの赤ちゃんを守る3つの脇役
ストレスをためないで
おっぱいのお話し
流産をしないために
流産をしないためのちょっとしたアドバイス
妊娠中の注意点
妊娠中は基礎代謝がよくなります
妊娠中にストッキングって危険みたいです
妊娠中の食事って大事ですね
里帰り出産するときの注意点
持病のある人の妊娠
ちょこっとメモ
だれもが知っているタバコの害妊娠すると心と体が不安定になります
たくさんの情報に流されないで
何処でどんなお産を希望しますか?
マタニティライフをいきいき過ごすために
日常生活の注意
スケジュール表を作るといいですね
定期健診はきちんと受けましょう
定期健診の内容
休憩はたっぷり取りましょう
適度な運動も大切です!
家事の手抜きも必要です【掃除】
家事の手抜き【洗濯・掃除】
家事の手抜きも必要です【買い物・その他】
妊娠初期と後期の外出は控えめに
旅行は妊娠中期に行くようにしましょう
夏の暑さ・冬の寒さを上手に乗り切ろう
妊娠中のペットの飼育
妊娠中の入浴について
妊娠生活をシュミレーション
3カ月 [8週~11週]
4ヶ月 [12週~15週]
5ヶ月 [16週~19週]
6ヶ月 [20週~23週]
7ヶ月 [24週~27週]
8ヶ月 [28週~31週]
9ヶ月 [32週~35週]
10ヶ月 [36週~40週]
妊娠中の体の変化
妊娠1ヶ月【0~3週間】
妊娠2ヶ月【4~7週間】
妊娠3ヶ月【8~11週間】
妊娠4ヶ月【12~15週間】
妊娠5ヶ月【16~19週間】
妊娠6ヶ月【20~23週間】
妊娠7ヶ月【24~27週間】
妊娠8ヶ月【28~31週間】
妊娠9ヶ月【32~35週間】
妊娠10ヶ月【36~40週間】
パパとママへ
胎教について考えたことがありますか?
出産おめでとうございます!
パパもしっかり育児に参加してください!
赤ちゃんの成長




プレママの必需品
0ヵ月~4ヵ月
マタニティショーツ
マタニティブラジャー
妊婦帯(妊婦帯、産前ガードル、腹帯)
マタニティインナー
母子手帳ケース
足のむくみ対策
妊娠線の予防対策
5ヵ月~8ヵ月
ナイティ
マタニティウェア
胎教グッズ
ボディピロー(抱き枕)
8ヵ月~10ヵ月
産褥(じょく)ショーツ
すそよけ(悪露汚れ防止)
T字帯
母乳パット
産後 リフォーム用サポーター
ボディピロー(抱き枕)
サプリメント
足のむくみ対策
出産~産後2ヵ月
・産後 ウエストニッパー
・産後 ガードル
・円座クッション
・授乳兼用ブラジャー
・授乳服
 

サイトマップラス Powered by SEO対策

キーワードアドバイスツールプラス
Powered by SEO対策
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★妊娠1ヶ月【0~3週間】★
◆お母さんの体は?
子宮の大きさはまだ変化はありません。鶏卵大です。
自覚症状はまだ無い
この月の半分はまだ受胎していない状態です。
大体半ば当たりに妊娠が成立します。
これといった自覚症状はありません。
人によっては熱っぽかったり風邪のような症状が現れる人も居ます。
ホルモンの分泌が盛んになります
子宮の大きさはまだ変化が無いのですが、妊娠を維持していくために黄体ホルモンの分泌が盛んになります。
子宮内膜は厚くなり赤ちゃんの柔らかなベットとなります。

◆赤ちゃんの様子【身長は0.5センチ 体重1グラム】
胚芽と呼ばれる
子宮内膜に着床した受精卵はまだ胎児とは言われません。胚芽と呼びます。
この時期の終わりのころにやっと目に見えるくらいの大きさになります。
二頭身
外見からは頭からすぐに胴体に続く二頭身で、えらのようなものがある時期です。丁度タツノオトシゴのような形だと思ってください。
重要な臓器が出来る
神経系や循環器の元がほぼ完成する時期です。
心臓や肝臓著しく発達します。

★赤ちゃんの諸器官が出来始めます★
胚芽の時期の赤ちゃんはとても人間のような形ではありません。
丁度魚みたいな形をしているようです。
でも、この時期に内部では重要な器官、心臓、肝臓、神経、消化器といったものが細胞分裂によって作られていきます。

♪ポイント♪
*受精しなければこの月の終わりごろに基礎体温が下がって生理が来ますが、
妊娠が成立すればずっと高温期のままです。
*妊娠の自覚症状はありません
*赤ちゃんの体の基礎が出来る時期なのでレントゲンや、薬の使用は
慎重にしたいものです。
風疹にかからないように注意しましょう。

プレママの必需品
Secret

TrackBackURL
→http://syussanjyunbi.blog56.fc2.com/tb.php/27-3c7e69e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。